FC2ブログ

今、求められているモノ

2012-06-05
そろそろロンドン五輪です、2か月ほどで開催されます。
前回の五輪前と今回の五輪前で、少し違和感を覚えているのは何だろうと考えていました。

2か月ぐらい前となると、「テレビの買い替え」を提案してくる商戦ムードでしたね。
今回は、実に感じない。家電量販店に行ってもテレビブースは意気消沈です。
肝心のテレビCMはどうかというと、さほど流れていない。というよりもほぼやってないのではないか。
それどころか、米ディスプレイサーチの予測では、2012年のテレビ出荷台数は、前年の半分近くという見通しです。
今やすっかり日陰者です。

多くの家庭でテレビを見ない時間帯が増えているようです。
では家族が居間にいる時、何をやっているのでしょうか。
どうやら、パソコンや携帯電話で動画を見ているようです。

テレビ離れとなると家族の団らんにも影響が出てくるのです。
家庭内でも核化が進んでいくということになると、ますますテレビのニーズは下がりそうです。
生活スタイルも大きく変わりました、家庭内では共働きが「普通」になってしまい、
家族が揃うのは遅い時間帯になってしまうのでしょう。
そこから夕飯だのお風呂だのと寝る準備をすると、テレビをみんなでのんびり見るという時間はなさそうです。
だから手軽に使える携帯電話などが往行しているのでしょうか。

真新しいものを出せということではありませんが、一つの家電に伴う家族の姿も消えてしまうことは、少しさびしく感じます。
テレビ業界の会社様には、日本の家族らしさを守るという意味でも頑張って欲しいと思います。

生活スタイルが様変わりしている現代に求められるモノは、それに順応できる代物なのでしょうか。
それにより生み出すモノもあると思いますが、その影響でなくすモノも多分にあると思います。
本質を外してしまうというのは、どうも違うと思います。
不変で大切なモノ、我々を取り巻く環境は、そういったモノで成り立っているのだと感じます。
いつの時代にも通用するような、幹を持ち、枝葉で順応していけるようにしようと考えます。
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://corejp.blog.fc2.com/tb.php/96-5dcf6caa

<< topページへこのページの先頭へ >>