FC2ブログ

パラレルキャリア

2012-02-06
本日の日経新聞で別の自分は社会活動家、パラレルキャリアの実践についての記事があり、
興味深く、読ませてもらった。
弊社においても、このような類の相談をよく受けるし、弊社のセミナールームで似たような事を
実施させて頂いている。現在のキャリアとは全く関係の無いものだったりもするのだが、
新しい感覚や環境を知ることで刺激を受けたり、新しい気持ちで現業に精力的に取り込めるように
なったと言うのを耳にする。

弊社での取り組みとして行っているのは、その道のスペシャリストが行う勉強会や
研修に参加する形のものだけではない。未経験主催者の提案をお待ちしている。
自分が得意なこと、よく知っていることを人に伝える経験をしてみたい方々が、
見知らぬ方に伝えていくことで教える事や経験したことのないことを実体験できるものである。
現在は、『こういうことがやってみたい』という想いに対して、弊社登録者の方にお声掛けして
参加してもらっている。美味しいコーヒーや紅茶の淹れ方、華道、茶道、インド哲学勉強会から
コミュニケーションスキル向上研修会や本格的な仕事を行う上での物事の考え方などの実践まで、
様々な分野で行っているが、非常に好評で新たに趣味や考えをお持ちになることとなった方も多くおられる。

今は、フェイスブックやブログで個人間の情報のやりとりが頻繁になされ、
アナログで人と会うことが少なくなった。しかし、現在、開催させて頂いている数々の趣味や
勉強会の集まりを通じて、主義主張を行ったり、自らが企画して人に話を聞いて
もらったりするという経験を通じて、徐々に『開示力』というものが生まれ、
大事な何かを感じ取って頂けているような気がする。ある種のソサイエティーが生まれ、
開催後の反省会(!?)のようなもので意見交換する中で、「次は私がこういうのをやってみようかなぁー?」
「是非、聞きたい。」などというように、昨日までは全く知らなかった新しい仲間との新しい発見や
出会いがあったりするのである。

こうした活動は、我々のビジネスに直接つながるものでは無いかも知れない。
しかし、こういう活動を通じて、働き方や考え方が少しでも変わる一助となれればと考えている。
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://corejp.blog.fc2.com/tb.php/69-2f6598f5

<< topページへこのページの先頭へ >>