fc2ブログ

自主性と自由の間には

2023-11-24
先日、大学に通う娘からパニック状態で電話が入った、
どうやら朝の通学時間帯に最寄り駅で人身事故の為、電車が止まり、
復旧の見込みがたたず、駅が大混雑になっているとのことだった。
どうしても単位を落とせない授業であり、間に合わないと大変なことになると大慌て。
バスは大行列、タクシー乗り場は1台も来ないのに大行列、そしてみんな考える事は同じらしく、
いつもは、所定のステーションに置ききれないほどあるはずの、
赤色のシェアサイクルも一台もなかったそうだ。
娘の、日頃からSNSを駆使した情報収集活動が役に立ったのか、
前日に家の近くに出来た緑色の「アレ」の、ステーションができたのを思い出し、
無事に緑色の「アレ」をゲットして隣駅まで行くことができたと報告がきた。
隣駅から電車は動いていたので、当初より30分ほどの遅れで、
電車に乗ることができ、授業にも間に合ったとの事だった。

緑色のアレとは、最近街を席巻している「LUUP」だ。
2020年頃から、試験的に導入後、試行錯誤の上、安全性を検証し、
免許必要→免許不要、ヘルメット着用は努力義務、運転免許不要など、
今年の7月1日から、大きく道路交通法上の改正がされた。
これは、国が「LUUP」を使用する人たちの、自主性に任せるという判断をしたのだろう。
便利な世の中にする為に作り出した物を使用するのに、決まり事や、
法律で縛り付けてしまうと、皆が使用を控えて利用者が減る事は、本末転倒で、
一人一人が、モラルや社会常識を認知しているという信用のもとで、成り立っているのだと思われる。
しかし、自主性と自由を履き違え、歩道を我が物顔で、高速で乗り回し、
お年寄りを轢き逃げして逮捕されるという事件まで起きているのは事実だ。
このような自主性と自由の違いがわからない人たちが、身勝手な行動を繰り返すことで、
せっかく、利用しやすいように法整備をしたものの、
安全面重視の為また使いづらい法律に改正されてしまう可能性も出てくる。

自分の都合だけで、好き勝手にすることを「自主性だ」と、主張する一部の人の為に、
新たなルールや規制を設けなければならなくなる。
企業においても、「自主性を尊重する」前提で、テレワークやリモートワークを
取り入れたところが多くみられたが、管理監督されない「自主性」の名の下で、
「自ら考え自ら動く人」と「自由気ままに動く人」に差が生まれ、
それが、コロナ禍を終えた今、出社した働き方を見比べると一目瞭然だそうだ。
職場から自由契約とならないように、自主性と、自由の違いをきちんと理解して
業務に取り組んでもらいたいと感じる。

冒頭の娘の、LUUPを探し出して隣駅までかかった時間は約30分、
普通に隣駅まで歩いた場合は20分。この事実を「娘には、黙っておいてあげよう。」と心に決めた私だった。
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://corejp.blog.fc2.com/tb.php/594-99d065ce

<< topページへこのページの先頭へ >>