FC2ブログ

整えること

2021-03-15
ある整理収納コンサルタントの記事を目にした。
人に整理の仕方を教えているだけあって、自分の部屋が片付いているのは
もちろんのこと、財布の中もすっきりしているそうだ。

その方は、ポイントカードは数枚しか財布に入れていないらしい。
毎日使うものと月に数回使うものだけで、財布のカードポケットが
一杯になってしまうので、それ以外は、全部まとめて部屋の決まった場所に収納し、
使う日にだけ財布に入れているという。

こういう人は、デスクの上だけではなく、
キャビネットの中の見えない場所、PCのデスクトップ上も整理されていて、
例外なく仕事もできる人だろう。
それはモノや情報同士がどこに、どのようにしまわれているかが
リンクできているので、このような状況のときは
どこから何を引っ張りだすかということが明確なはずだからだ。
要するに、頭の中も整理整頓されているという事だ。

整理という意味では「職人」と言われる職業の方々の道具箱だ。
大工・建具、伝統工芸職人、時計士等数えるとキリがない。
特に出掛けて仕事をする職人の道具箱の中に様々な道具がギッシリ入っている。
素人が見ても何に使う道具なのか、どのように使うのかは皆目見当もつかない。
しかし、プロの職人はどのようなシチュエーションでどの道具を使うかという
イメージを持って、現場に向かっているので持参している道具にもムダがない。

弊社にお越し頂いている転職希望者の中でも、お考えが整理されている方がいる。
日々の業務の中で、自分の役割を理解している方だ。
大抵の場合、納期等を含むスケジューリングは大前提としてしっかりしているのは
勿論のこと、自身の強み、弱みを含めた自己分析が出来ている。また往々にして
周囲とのリレーションが取れているので、客観的な視点での分析が出来ている。
当然、今いる会社でも期待をされているような人物が多い。

コアのキャリアコンサルティングも候補者のキャリアを整理していくのが仕事だ。
弊社に相談に来られる転職希望者の中には、あまりにも多くの会社を受け、
多くのエージェントを使い、ご自身でも何がなんだかわからなくなっている人がいる。
こういう人は、転職そのものが目的になり、自分の軸を見失っている場合が多い。
我々はそのような転職希望者の状況を、ひとつひとつ丁寧に紐解いていくことを意識し、
日々の面談で転職希望者と向き合っている。

スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://corejp.blog.fc2.com/tb.php/480-6a9623cc

<< topページへこのページの先頭へ >>