FC2ブログ

復活劇

2021-01-29
白血病の長期療養から復帰した、
水泳の池江璃花子選手が『北島康介杯』に出場した。
惜しくもメダルには届かなかったが、
女子100メートル自由形決勝で4位に食い込んだ。
池江選手の復活劇は、海外でも注目を集めている。
五輪公式メディア『Olympic Channel』は
「オリンピック予選の出場権を得て、
リカコ・イケエの東京2020出場への可能性が残った」と報じた。
また次のように続けている。
「白血病と闘ったオリンピアンは多くの方の諦めを良い意味で裏切り、
4月の日本選手権の標準記録を突破した。まさかの復活劇が続いている」と称えた。
池江選手は五輪代表選考レースへの出場を決めたが、
その泳ぎは多くの人に希望を与えているのではないだろうか。

一時は復帰が絶望視された池江選手だが、
なぜこのように復帰できたのだろう。
幼い頃から培ってきた基礎体力。
競技や練習を通じて鍛えたあきらめない精神。
困難を乗り越えてきた実体験による、必ず成し遂げるという信念。
そして、なによりも、周りの人への感謝から、
何としても復帰してみせる、という
想いが強かったのではないだろうか。

池江選手から見習うべき点は本当に多くある。
転職活動には困難がつきものである。
職務経歴書一つ作成するにしても、
自分の意図がうまく表現できない。
面接では緊張のあまり頭が真っ白になるし、
うまくできたと思ったのにあと一歩及ばない。
内定という一つのゴールに向け、
日々、選考レースのスタートが切られている。
成功した人がいる分、涙を飲む人がその倍以上いるのだ。

転職を成功させた方たちに共通しているのは前向きさ、明るさ。
日々の仕事を通じて、
ビジネスマンとしてのベースがしっかりできていること。
また上司や同僚、家族等を含め
周りの人達への感謝の気持ちを持っていた。
何か特別なことが求められるわけではなく、
人としてのあり方、日々の取り組みが大事だ。
池江選手の復活のように、我々も生きていること、
ご飯が食べられること、人と笑い合えることに感謝をしつつ、
コロナ禍で失われた時間を取り戻さなくてはならない。
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://corejp.blog.fc2.com/tb.php/475-d57e5152

<< topページへこのページの先頭へ >>