FC2ブログ

2021年

2021-01-08
新年あけましておめでとうございます。
本年も株式会社コアをよろしくお願いいたします。



世界の日常が一変した2020年が幕を閉じ、2021年がスタートした。
東京オリンピック観戦チケットの話題で持ちきりだったのが
ちょうど1年前である。よもや翌年もまたオリンピック開催を
議論する年明けになろうとは、誰も予想しなかっただろう。

何事においても見通しの立たない一年を我々は経験した。
そして、まだまだ前途遼遠である。
ここを乗り越え、今年こそは世の中に明るい兆しや
良いニュースがもたらされることを切に願っている。

多くの企業が新型コロナウイルスに深刻なダメージを受ける中、
誰かが働けない分、誰かが働いていてこの世の中が回っていること、
そのこと自体も強く意識すべきwithコロナの時代である。
どのような状況であっても、働き続けなければ生きていけないのであり、
その尊さを世界中の誰もが再認識しなければならない。

昨日、1月7日(木曜日)に緊急事態宣言が1都3県に発令された。
また、さらに日常生活に厳しい制約が設けられる可能性もある。
しかし、昨年の全国緊急事態宣言時にも同様のことを感じていたが、
結局「やるもやらぬも自分次第」である。
世の中の情勢を理由にして妥協することは簡単だが、
自立(自律)した行動(働き方)がそれぞれにあれば、
こういう時だからこそ成長のチャンスにつなげられる。

人生とはよく長い川に例えられる。
その川を渡っていくために、
自分がどのような橋をかけられるのかが問われている。
強固な橋がかけられるのなら、どんな濁流の川でも渡ることができる。
貧弱な橋しかかけられないなら、川が穏やかでも崩落するかもしれない。
自分だけの橋、自分の人生は自らでこしらえるしかない。

良くないニュースが続くと負の空気に飲まれそうになる。
逃げたくなることもあるかもしれない。
しかし、今こうして同じ2021年をスタートし、
同じ時間を過ごしている間にもライバルは確実に
一歩先を進んでいることは肝に銘じ、仕事に向かわなければならない。

今年の干支は丑である。2021年は「辛丑(かのとうし)」というらしい。
この意味は「辛さは続くが、一段落すれば徐々に新しい知恵が湧いてくる」ということのようだ。
これを、新型コロナウイルスが収束に向かうことを暗示しているのだと強く信じ、
牛のように、皆様と一歩一歩成長を確かめながら歩いていく一年にしたい。
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://corejp.blog.fc2.com/tb.php/472-cac78267

<< topページへこのページの先頭へ >>