FC2ブログ

先読み力

2020-07-07
新型コロナウイルスの発生自体が予想出来ないことであり、
各国、各機関が対応に追われている。
このような不測の事態に対応することは容易ではない。
ただ、起こってしまった以上、きちんと向き合って戦っていかなくてはならない。

そんな中、ニュースを見ていると、
「前もってわからなかったのか?予想できなかったのか?」
と言わざるを得ない出来事が多々報道されている。

・テニスのジョコビッチ主催のチャリティー大会
テニスのスーパープレーヤーとして対戦相手の動きを何度となく封じてきたジョコビッチ。
濃厚接触だらけの大会を運営し、ナイトクラブでパーティーをすれば、
何人ものコロナ陽性反応が出てしまうことを予測できなかったのだろうか?

・ブラジルの国策
経済活動の早期再開ばかりを主張するボルソナーロ大統領と対立して
保健相2人が相次ぎ辞任。感染者も急増し、対策を講じない状況が続いた結果、
今では米国に次ぐ世界2番目の感染者を爆発的に出している。
他国を見て、危険を察知できなかったのであろうか?

・日本人の自走出来ない、依頼心の高さ
ブラジルやアメリカほどひどくはないが、日本でもコロナ感染者がまた増加している。
経済活動を再開しなければならない事は理解出来るが、「夜の街」対策をとらないと、
この流れは止められないのではないか。誰かに言われないと律することは出来ないのか?

・アベノマスク。
到着が遅いのも問題であったが、サイズが小さい。ほとんど子供向けの大きさだ。
使用後、洗濯後にどうなるかを確認しなかったのだろうか。また、国政に携わる方々で
総理以外、ほぼ使用していない。そのようなものを何のためにばら撒いたのか?

少し考えれば解りそうなことが出来ていないことが非常に多い。
上記も自分の都合で場当たり的に考えたり、中長期的な視点で物事を見れていなかったり、
セルフコントロールが出来なかったり、忖度や利益供与があったりするから、当然、強い批判も受ける。

優秀な「プロ」と呼ばれる人は、その場での対応能力だけでなく、
先読み力が優れている。何手も先を読んで、他の人よりも先に手を打つから、結果も出せる。

ビジネスのフィールドでも同じことが言えるだろう。
自分の都合で考えず、相手ありきで考える思考があると、
自ずとすべき行動が見えてくる。それが先読み力ではないだろうか?
私はそれを【You化】と定義している。
誰かのためにしたいと思う事。誰かが幸せと感じることを中長期目線で提案していく。
そんな先読み力を持ちたいと思う。
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://corejp.blog.fc2.com/tb.php/447-316fefbf

<< topページへこのページの先頭へ >>