FC2ブログ

日本人の真価とは

2020-06-16

今回のコロナウイルス騒動の中で、
日本人の持っている意識や生活様式が
世界中から賞賛を受け評価されているという記事があった。
コロナウイルス対応においては緊急事態宣言が発令されたものの、
強制執行力のない「自粛」というレベルで外出を制限されただけで、
皆(ほとんどの人は)、当たり前のように不要不急の外出・移動を避けた。
あくまでも「自粛」、それぞれの良心や意識の高さに委ねるという形でありながら
感染爆発になることなく、徐々に経済が再開できたことが奇跡的だというのだ。

グローバルな競争下においては色々と欠点を指摘されることが多い日本人だが、
今回のコロナとの戦いという未知の体験においては、
その生真面目さや約束を守るという特性がポジティブに評価された結果だ。
もちろん、今回のことで日本人の思考や行動様式全てが肯定されたわけでもなく、
逆に会社組織の建付けの古めかしさもこのコロナショックで露呈した部分もあったが、
私個人的には、我々がこれから先のウィズコロナの時代において生き残って行くための、
重要なヒントを得たような気がした。

一番大事なことは、当事者意識を維持する事、そしてそれを広げることだ。
例えば、震災時もそうだったが、危機に直面した際にそれを乗り越えようとする
精神力は非常に強いと感じる反面、のど元過ぎれば…という面も大いにある。
時間の経過とともに「なかったコト」に出来てしまう国民性があるようなので、
裏を返せば、瞬間的に当事者意識をMAXにできるという事なのだと思う。

今回のように「生命」の危機が生じた場合にのみにその力を発揮するのではなく、
日常から自分以外の「コト」に興味関心を持つこと、SDGsじゃないが、
そのつながりがあってこそはじめて社会が成立しているという自覚を持ち、
当事者意識を育むことが肝要だ。日本人の根底にあるまじめさや準備力があれば
それはきっと、不可能ではないはずだ。

コロナ後の、未来のあるべき姿に向けて、
現在の自分が取るべき行動を明確にすることにこそ、
個人の成長と日本の成長のカギがあると思う。
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://corejp.blog.fc2.com/tb.php/444-eef29694

<< topページへこのページの先頭へ >>