FC2ブログ

先と背景

2020-03-09
新型コロナウイルス感染症が猛威をふるっている。
日々事態は悪化している中で、感染者が近くにいない人でも
影響を感じられることが多くなってきている。

まずマスクや除菌、ウイルスバリア製品の不足。
危機管理において必需品と思われるものはもちろん
トイレットペーパー不足のデマにより先々週はスーパーや
ドラッグストアをはじめ、コンビニまで紙類製品の棚が空になっていた。

さらに上記の品薄商品の転売も問題になっている。
転売の自体の是非については、ここでは触れないが
今回の不足品の転売は、一番必要な人に届かないことが問題だと感じた。
運よく買えて、儲けられた一部の人達は
コロナウイルスで特に悪化するとされているお年寄りの方々へ、
予防に必要な物品が届かなくなることは考えていないだろう。
自分だけが良ければ良い、という思考や行動が、
最悪の事態へ近づけていることだと、想像に及ばないのかもしれない。

また、公立の学校が休校になる理由に関して、
最初はウイルスに打ち勝つ体力のある若い世代に対しての措置として
意味のないものに感じたが、経済を作っている我々世代の人を
とめてしまっては日本の経済が終わってしまう。
人命か経済かということではなく、
どちらも当然大切だからこそ、経済に直接影響のうすい
学生の行動を一定して止めることで、爆発的に拡散してしまうある可能性を
ゆるやかなものにする目的なのではないかという見解もあり、
おおいに納得した。

当然、この施策が合っているかは
今後の動向によるものとしか言えないと思うが、
上記2つの件に関して、『先や背景を考えるべき』だということは
通ずることとしていえると思う。
また、今一番重要なのはウイルス感染拡大防止であり、
別の問題は付随して出てきているにすぎない。

事態の大小はあっても、一番大切な問題を解決するために
動いている人達がいるのだから、せめて邪魔にならないように
一人ひとり考え、思いやりの気持ちをもって行動するときなのだと感じた。

事態の収束が早まることを祈るばかりだ。
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://corejp.blog.fc2.com/tb.php/429-40a54d8a

<< topページへこのページの先頭へ >>