FC2ブログ

用いられるその先、頼られる存在として

2020-02-25
信用と信頼という言葉があります。

信用・・・実績とか成果物、過去の実績に対して『客観的、あるいは物質的』に委ねる行為
【事実、実績ベース】⇒信用取引・・・〇 信用関係・・・×

信頼・・・上記の信用に基づき、『主観的、精神的』に委ねる行為
【感情、想いベース】⇒信頼取引・・・× 信頼関係・・・〇

英語で言うと
信用=credit 信頼=trust
⇒クレジットカード・・・〇 トラストカード・・・×

私どもの人材紹介業というビジネスを通して、企業様と転職希望者様との間に立ち、
双方の合意の下、成約(マッチング)し、ビジネスが生まれていく。
そのような場に介在させて頂ける理由の一つは業界に専門性を持っているということ、
過去実績からなる「信用」を頂けていると感じています。

当社でも既存のお客様で長くお付き合いをさせて頂き、信頼頂いている会社様も
ございますが、初めてお会いさせていただく会社様も多くあられます。
同業界の人材が多数登録している、業界情報に精通しているという信用はあるのかも
知れないですが、二度三度の成約に至るまで、「信頼」は頂けていないと思います。

この仕事はお客様(企業、転職希望者様)の未来を託していただく職業で
「信用」もさることながら、絶対的な「信頼」を勝ち取らなければなりません。
実績や業績でお客様とのお付き合いはある程度のところまでできますが、
信頼を勝ち勝ち取る為にはコンサルタントの技量や立ち居振舞が客観視され、
お客様と一つ一つのコミュニケーションが大切になると感じております。

当社に対するご期待に応え、信頼をいただけるようにすること。
そのために一人一人がスキルアップを図り、自己研鑽に努めております。
創業10年を迎え、過去取引の中で培った「信用」の上に更なる「信頼」を
いただける会社となり、世の中から必要と言われる会社となっていきます。
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://corejp.blog.fc2.com/tb.php/427-ee71aa14

<< topページへこのページの先頭へ >>