FC2ブログ

モノの見方と見せ方

2020-02-03
最近、何人かで話していたときに、こんな話が出た。
ここ数年で、電子たばこがかなり普及しているのにも関わらず、
駅前の喫煙所を見ると、紙巻きたばこを吸う人が多く、電子たばこは一割ほど。

なぜだろう?
その場で話していた数人から、いくつか意見が出たが、
最も納得感があったのは、次の見解だった。

元々紙巻タバコから電子タバコに切り替えた人の方が、紙巻タバコの
ニオイに敏感で、臭く感じるから、喫煙所に立ち寄らないのでは・・・
確かに思い当たる。
また最近は禁煙の喫茶店が多くなり、喫煙できても電子たばこだけ、
という店が多くなっている。
普段の居場所がなくなった紙巻きたばこユーザーが、喫煙所に来ている…
というわけだ。

何事も、背景を把握することや、この話しの場合だと、目線をユーザー視点に
切り替えることが必要だった。喫煙所だけを見るのでなく、世の中の変化を
捉えることが必要になる。

仕事ができる人ほど、目の前の事象だけを見るのでなく、
背景を捉えて考え、相手の立場をイメージし行動しているのだろう。
必然的に、周囲から見て納得が行く業務プロセスを踏んで
行動している人は、結果を出すし、仕事でも評価されやすい。

仕事では意識出来ている人も面接や職務経歴書で
効果的なアピールできるかどうかは別の話だ。
なかなか、それを実行、表現するのは難しい。

転職希望者の方とお会いすると、残念ながら
効果的なPRができていない人が少なくない。
ましてや、書類選考ではフォロートークも出来ない。

どうすれば、転職希望者の方の実力がしっかり評価されるような
効果的なアピールができるか?

そういうことについてこそ、きちんとお伝えするようにしております。
『キャリアには、魅せ方がある。』
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://corejp.blog.fc2.com/tb.php/425-dbd06bf5

<< topページへこのページの先頭へ >>