FC2ブログ

高速鉄道事故と中国人の倫理観

2011-07-28
今回の中国の高速鉄道事故において、中国のモラルって一体何なんだと、これまでにも増して不可解に思い、
利己主義が根付いた大国が世界経済を握っていると思うと世の中に不安感を感じる。

以前は中国人の価値観の基本は孔子の「仁義礼智信」に始まる「儒教思想」であると思っていたが、
海外で見てきた私個人的な経験では、中国人の方の大半は自分と家族が中心であり、そのために働く。
メンツが大切であり、「中華思想」=中国が世界の中心であるという考えを持つ傾向にあると分析している。
だから悪い。とは決して思ってはいなかったが、今回の事件を経て、中国(政府)の倫理観というか、
認識が間違っているのではないかと思わざるを得ない。

行方不明者が多い中、どうして生存の可能性がある少なくとも72時間は人命救助に当たらなかったのだろうか。
メンツがつぶれるからといって隠ぺいし、誤魔化そうとする体質。
「何故起きてしまったのか」という反省もない。
彼らの軸はどこにある?

どんな人や場合であっても、隠そうとしたり、その場限りの不誠実な対応は不信感を招き、信頼を損なうことに繋がる。
信頼関係は築くことに大変な時間がかかるが、失う時は一瞬である。
それを国家レベルでしてしまったのだから、どうしようもない、と言わざるを得ない。
全世界に「やっぱり中国は・・」と思わせてしまった。

自分自身への教訓としては、その場限りの対応や表面的な言葉では相手に伝わらないだけでなく、
軽薄な関係のままになってしまう。さらなる信頼関係構築に向けてホスピタリティを心がけ、
常に誠実でありたい。と埋められてしまった車両の映像を見ながら思ったのでした。

それにしても、真面目に働く誠実な中国人の方もいるだろうに、まったく迷惑な話である。

スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://corejp.blog.fc2.com/tb.php/40-7bb7765d

<< topページへこのページの先頭へ >>