FC2ブログ

己亥(つちのと・い)

2019-01-15
東京オリンピックまであと一年、
2019年が幕開けとなりました。
ちなみに、干支は「己亥(つちのと・い)」です。

己は五行説で「土の弟」にあたり、自分の「信念」を持っている様子、
また亥には「無病息災」を願うほか「情熱」といった意味合いも含まれています

今年も含め、この数年間を干支の組み合わせでとらえると、
2016年の「丙申(ひのえ・さる)」に勢力を拡大した経済や政治権力などが、
2017年の「丁酉(ひのと・とり)」には一段と勢いを増すが、
2018年の「戊戌(つちのえ・いぬ)」にはその極致に達し、
2019年の「己亥(つちのと・い)」にはピークアウトから収縮に向かう可能性を表している。
という解釈ができるようです。
今年は、様々な障害や困難もありますが、厚い皮を破っての新芽の芽吹き、
新たな胎動の始まりも示唆しているとの事で、ポジティブに捉えたいと思います。

過去を振り返り、前回60年前の「己亥」である1959年(昭和34年)に
何が起きたかを見てみると、時代は高度成長がピークに向かう頃。
大きな変化が訪れる兆候もあった年でした。

皇太子(現天皇)が4月にご成婚され、
5月のIOC総会で1964年の夏季オリンピックの開催地が
東京に決定するなど、祝賀ムードに包まれていました。
岩戸景気(1958年7月~1961年12月)の真っ只中で、
戦後の復興からステージが変化した時期にあたります。
少々強引かもしれませんが、天皇が退位され新元号への改元が
同じ「己亥」である今年に予定されている事は、
何か運命の巡りあわせの様なものを感じます。

この「己亥」を引用するまでもなく、
政治も経済もこれまでと異なる方向に大きく舵が切られそうな2019年。
激動の時代においても変わることなく、
仕事を通じた幸せを提供させていただく事をお約束致します。
皆様にとって良い2019年となりますよう、信念、情熱を持ち、
そして健康に留意し、社員一同、走り抜けたいと思います。
スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://corejp.blog.fc2.com/tb.php/375-73645efe

<< topページへこのページの先頭へ >>