FC2ブログ

成長するということ

2018-12-10
株式会社コアでは毎週1回「勉強会」を実施しており、
メンバーの一人があるテーマについて他のメンバーに教え・伝えるという研修を行っています。
ブログを読んでくださっている方々にもお伝えしたいと思い、
今週の勉強会で学んだことの1つを共有させていただきたいと思います。

転職をお考えの方に転職理由を伺いますと、「成長したいから」と答える方は少なくありません。
『成長』というと、より幅広い経験を積む・より責任のある立場で仕事をする・より専門的に知識を得る等が
想像されると思いますが、どれも正しい「成長」だと思います。
ただ、成長とはどちらか一方向に伸ばしていくものではなく、
自分を「広げる・高める・深める」の3方向で考えるべきことだと今週の勉強会で学びました。

そもそも成長の種はそこかしこにあるもので、成長のチャンスを見落としていることが多いようです。
3方向の成長とは、具体的にどういうことかというと、例えば、

●自分を「広げる」ための行動とは・・・
 ・自分の趣味嗜好に合った本だけではなく、いろいろな読書をすること
 ・仕事以外の活動も積極的に参加すること
 ・様々な人と繋がること
●自分を「高める」ための行動とは・・・
 ・どんな仕事にも、ひと工夫(改良・改善)を加える意識をもつこと
 ・自分が責任者・経営者だったらという目線で物事を見ること
 ・難しい仕事が振られたら、まずは「Yes」と答え、方法は後から考えること
●自分を「深める」ための行動とは・・・
 ・専門知識を深く勉強すること
 ・一つの習慣をしくこく続けること
 ・一度限界を超えるまで徹底的にやってみること
 ・挫折や失敗、修羅場、苦境は自分を深めるチャンスだと思うこと

どちらか一方の方向を伸ばすのではなく、3方向の成長を意識し、
面を広げ体積を大きくしていくことが、「成長」です。

そういえば、面談の際に職務経歴書のポイントについてご説明していますが、
これまでの自分自身を見つめ直し、この「成長感」を棚卸することで、
「自分らしい働き方」を見出していただく工程をお願いしている事にも共通していると言えます。
これまでの1つ1つの工夫と成長を振り返り、次に自分が向かうべき方向を見出していただいています。

さらに、「人間力」を育てるためには、この3方向を、縦・横・下の平面で捉えるのではなく、
“こういう人になりたい”という「目的」に向けて、仕事以外のことにおいても
挑戦したり、活かし、「立体的」に考えることで、人としての深みや厚みを出すことが出来、「人間力」に繋がります。

今の環境では自分は成長することが出来ないと思っていても、実は見方を変えることで、
成長に繋がるチャンスは、そこかしこに転がっているのかもしれません。
与えられた試練・課題が、自分自身を広げるためのなのか、高めるためなのか、深めるためのか、
一度立ち止まって考えてみることで、明日の自分は今日とは違う自分になれるチャンスです。

世の中に人材紹介会社も多いため誘いも多く、転職するチャンスが溢れている昨今だからこそ、
環境を変えるという目的の転職をして、後悔する方も少なくありません。
(様々な事情で、環境を変えることが必要な方もいらっしゃいますが、)
環境を変えるだけでは新しい自分に生まれ変わることはできない、という認識をしっかり持ち、
さらなる成長に繋がるための一歩をぜひ目指していただきたいと心より願っております。
また、皆さまの成長のサポートができるよう、自分自身の立体的成長も目指し、
日々の業務に意味を見出し、まい進しようと改めて思う勉強会でした。
スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://corejp.blog.fc2.com/tb.php/371-d5bd83a4

<< topページへこのページの先頭へ >>