FC2ブログ

いつ、何時でも、学ぶ姿勢を

2018-10-10
最近、予備校講師の授業を動画配信するサービスが好調だったり、
社会人向けの勉強指南本も人気で、よく売れているらしい。
人生100年時代に備えて、学びなおしが一つのブームになっている。

政府も後押しする、この学びなおし。
日本人が意識してきた普通の働き方の共通認識が、
急速に変化してきている一つの現れだろう。
何かが大きく変わろうとする時、そこに期待を寄せる心理もあるが、
一方では強烈な不安を抱く人も多くいるはずだ。

特に、マネジメント層においてはその変化についていけずに、
大きな戸惑いを感じる人も多いだろう。
今まで積み重ねてきたものを守る事で手いっぱいなのに、
勉強なんて何をいまさら、となっても仕方がない事だとも思う。
しかし、本当はそういう状況の人(私も含めて)こそ、
何かを学ぼうという「姿勢」は必要なのかもしれない。
「自分は正しい」「どうせ変わらない」という意識の縛りが血栓不良を起こす。
マネジメント層の病巣は、当然若手にも伝染していくので責任も重い。
凝り固まった状態に一日も早く手を打つ必要があるのだ。

別に、真新しい事に手を付ける必要はない。
目の前の環境、今の材料でできる事がまだまだあるはずだと、
この機会に振り返りをしてみるだけでも違うと思う
(例えば、転職せずとも職務経歴書を作ってみるのは有効だと思います)。

そんな事を考えながら今日の新聞を読んでいたら、
一面に「雇用継続を65歳以上に」という記事が掲載されていた。
職業人生はこれからさらに長くなる。
学び続ける意識が、ますます重要になってきそうだ。
スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://corejp.blog.fc2.com/tb.php/361-5e0ffbac

<< topページへこのページの先頭へ >>