FC2ブログ

伝え方で大切な事

2018-10-01
最近、書店に行きました。
常に一定量、伝え方についての書籍が売上ランキングの上位にあるのですが、
とどのつまり、自分の考えや想いを伝えるという行為が非常に難しいもので、
日常の様々なシーンで「もっと上手く伝えられれば結果は異なっていただろうな・・・」
と思われる方がいかに多いか、という事だと思います。

私も伝え方についての研鑽のため、ランキング情事の本を参考にしてみたり、
時には伝え方が上手なコメンテーターの真似をしてみたりするものの、
イメージのように上手くいきません。

例えば、
・○○法を使うと伝わり易いですよ。
・マクロとミクロの視点から話すと、聞き手は理解しやすいですよ。
・映像化すると次から次へと話せますよ。

など、その方の伝え方のパターンみたいなものがあり、
それを自分が使用した場合、それなりの効果はある様には思います。
しかし重要と感じるのは、テクニックよりも伝える本人の感情が込められているかどうか、
それが自然と臨場感のある表現に繋がっているかどうか、という部分です。

つまり、先述した○○法のようなテクニックを使用することは、
相手側にとって理解しやすく、聞き心地は悪くはないものの、
その一方で技術を優先して伝えたい想いが希薄になってしまった場合、
相手側の感情を揺さぶるという領域には到達できないと思っています。

こう考えると、最終的には、計算された段取りよりも、
不器用ながらも、目の前の方に合わせ、懸命に自分の想いを伝える事こそが、
一番、聞き手にとっては、シンプルに心に響くのかもしれません。

伝え方については、クール且つロジカルに。
伝えたい想いについては、ホット且つアナログに。
これからも伝え方を研鑽することで、今の仕事に役立てていきたいと思います。
スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://corejp.blog.fc2.com/tb.php/360-37ec5ce6

<< topページへこのページの先頭へ >>