FC2ブログ

自己主張より先に来るもの

2018-09-25
テニスプレイヤーの大坂なおみ選手が、日本人選手として初めて、
四大大会のシングルスで優勝した。
二重国籍という点に異論を持つ人もいるようだが、快挙であることに間違いないだろう。
プレーも素晴らしいが、彼女が注目を集めたのが、優勝後のスピーチだった。

試合は、大坂選手の対戦相手、セリーナのお膝元である米国で行われた。
表彰式が始まると、結果に満足しない観客から、大ブーイングが巻き起こった。
その後、表彰台のインタビューで、司会者の質問に対し、目に涙を浮かべながら、
「質問の趣旨とは違うのですが、ごめんなさい。皆さん、彼女(セリーナ)を
応援していたと思うのですが、こんな結果になってしまってごめんなさい。
試合を見てくれて、ありがとう」と言い、小さく頭を下げた。

同じ状況で、同じように振る舞える人が、どれだけいるだろう。
実際は、大坂選手は申し訳ないことをしたわけではない。
だが、自分が頭を下げることで、事態が良くなった。
しかも、このエピソードが素晴らしいのは、大坂選手が効果を狙ってやったものでなく、
自然な思いからやったと言われている点だ。

ビジネスパーソンや企業様から仕事・業務に関する悩みを聞くと、
人間関係や、部署連携に関するものが非常に多い。
自分にも言えることだが、仕事をしていると
つい無意識のうちに自分の見解を主張しがちだ。
時には自分が折れる事だけで状況が明るくなることもあるかもしれないと感じた。
スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://corejp.blog.fc2.com/tb.php/359-610a0355

<< topページへこのページの先頭へ >>