FC2ブログ

デジタル化への反動

2018-02-19
大学生の就職活動では、多くの学生が就職情報サイトを活用し、
企業サイドもこうしたサイトに自社の情報を掲載するという流れが主流になっている。
しかし、この流れに大きな変化が起こっている。

その理由としては、「売り手市場」であることが大きく関係している。
現在の採用市場では、少ない人材を企業が取り合う構図になるので、
学生からの応募を待っていては、優秀な学生を採用取り逃がしてしまう。
その為、企業が学生に直接声をかけるという「逆求人型」の採用活動が
活発化してきているためだ。

企業側は、求人サイトを介さずに直接学生にアプローチするケースが増えており、
こうした動きは、売り手市場の中でスピード感がある点や、
サイトに支払う費用の削減という側面が大きい。
また学生側も、企業と直接のコンタクトを取れるメリットがある。
世の中がどんどんデジタル化を進めているように見えるが、
その反動が起こっているのかも知れない。

どんなに世の中が発展しても、実際に働く場所は仮装空間の中ではなく、
現実の人と人とのつながりの中であり、日々、私達は喜んだり、悩んだりする感情と共に働いている。
そうなると、将来一緒に働く人と出会うときにも人を介して、というのは自然な流れだろう。
弊社は、人が介する意義をモットーの一つにしている。
デジタル化の進む世の中で、人と人との介在する立場としてのあり方を再認識するに至った。
スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://corejp.blog.fc2.com/tb.php/325-0a89b952

<< topページへこのページの先頭へ >>