厳しい言葉の裏側

2018-01-22
私は野球を本格的に取り組んだことはないのですが、
野球人と言われる方々をメディアを通して知る中で、
非常に魅力的な方が多いと感じています。
その尊敬する1人でもありました、
星野仙一さんが先日、亡くなられた事は本当に残念でなりませんでした。

そんな星野さんは以前、社会人が選ぶ上司にしたいNo1有名人として、
選ばれたことがあります。
次のようなお人柄が受け入れられたようです。
・野球に情熱を燃やしている。
・芯が強い。
・間違った時には選手を思いっきり叱り飛ばす。
・いい仕事をした時には思いっきり褒める。
・選手の奥様の誕生日にはプレゼントをさりげなく送る。
上記の事に加え、星野さんは非常に気配りの出来る方であったそうです。
そんなお人柄だからこそ、選手やファンのみならず
日本に多くの星野仙一ファンを作る結果となりました。
常に『周囲の人の気持ち』を考えておられ、
またそれは、人の喜びや成長に繋がることが前提となっているため、
優しさだけではなく、自ら鬼となる事も厭わなかったのだと思います。

私共のお仕事は求職者様の転職の成功がひとつのゴールとなっております。
そのゴールに辿り着くためには、星野さんのように優しい言葉をかけるだけではな
く、
敢えてストレートにものをお伝えする事を行なっております。
これは求職者様ご自身もお勤め先で言われたことがなかったような
お話をすることで、自らの働き方というものを見つめ直し、
翌日のお仕事へ繋げてほしいという願いがあってのことです。

今までもこれからも弊社は求職者様のキャリアを真剣に見据えた上で、
しっかりとお伝えすることはお伝えし、
『本気』で関わっていくことを行って参ります。
そのためにしっかりとしたサービスが行えますよう、日々精進して参ります。
スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://corejp.blog.fc2.com/tb.php/321-150e51aa

<< topページへこのページの先頭へ >>