FC2ブログ

嫁ブロック

2018-01-16
「嫁ブロック」という言葉が定着してきたように感じる。
ご存知の方も多いと思うが、嫁ブロックとは、
夫が転職や独立を妻に反対され、内定や選考を辞退したり、独立を断念することだ。
元々、企業の採用担当者やヘッドハンターの方々が使っていた言葉だったが、
転職市場が拡大する中、一般にも知られるようになってきた。
たしかに自分が担当する転職希望者から相談される事もあるし、
弊社の他のスタッフもよく相談を受けるようだ。
最近では親ブロックや妻の実家ブロックまであるらしい。

転職という行為においては家族の理解が必要なのは分かるが、
実際に働くのは誰なのだろうと問いたくなる。
しかし、なぜこういう現象が増えてきたのだろうか。
理由はいくつか考えられると思う。

① 女性の発言力が、社会進出により増した。
② 大手企業に勤務している人の転職活動が増え、条件面のかい離が大きくなった
(業務の幅は拡がるが、内定先の条件が現職より下がる。)
③ 大企業に勤務している人だと、家族も固い職業に就いていることが多く、
一社にやり遂げるものという固定観念から反対に遭いやすい。

しかしながら、そもそもは、妻に転職活動の理由、
今後のキャリアビジョン、また家族全体に及ぼす影響というものを
共有出来ていないことが原因となっていることが多い。

採用活動を行う企業にとっては面接に割いた時間など迷惑な話だが、
見方を変えれば、転職者の覚悟が早めに知れたということで良かったのかも知れない。
たとえ優秀であっても、転職の動機がはっきりしなかったり、
入社後に自分が活躍するイメージを持てていない方を採用する価値は無いに等しい。
近親者のブロックに関しては、説得する熱意や根拠、根回し力がある人の方が、
転職先でも成功することが多い。

何事も、自分の中で明確な目的意識を持って行動することが大事だと、感じさせられる。
スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://corejp.blog.fc2.com/tb.php/320-3e6780ff

<< topページへこのページの先頭へ >>