ゆく年くる年

2018-01-09
明けましておめでとうございます。
本年も何卒、よろしくお願い致します。

2017年は皆さんにとってどのような年になりましたでしょうか。
あっという間に感じる1年でしたが、昨年も色々なことがありました。
アメリカでトランプ政権が誕生し、北朝鮮の核問題、
プレミアムフライデーなんてのが始まったのも2017年2月のことです。
記憶に新しいところでは、神戸製鋼所などの不正行為によって
日本のものづくりへの信頼が揺るぐという事態になってしまいました。

転職市場では、これは肌感覚も含みますが、転職を希望・検討される方は増えていますが、
「今よりもいいところがあれば」とファジーな意思で活動されている方が多いように感じます。
一方、採用企業側では以前にも増して、厳選した採用をされていらっしゃいます。
この厳しくなる選考を通過できる方は、ある特徴を持った限られた人たちに集中していると、
最近の面接傾向から感じます。
そのある特徴とは、「自らの目標を持っている人」です。
昨年に限った話ではありませんが、特に、ここ数年で厳選採用が
より顕著になっているからこそだと言えます。

転職では必ず問われることになる、
「何故、転職を考えているのか」
「何故、当社なのか。当社で何を成し得たいのか。」
これを自らの言葉で力強く語れる人が少ない、というのが現状です。
そして、このことこそが今の労働市場の根本的な課題のようにも思えてきます。

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、弊社の「CORE」という社名には
2つの意味を込めています。
1つに、ビジネス成長の「核」となり得る人財のご紹介、人生の中で核となる部分の成長支援。
そして2つ目に、“Change OR Evolution”というメッセージの頭文字をとっています。
このメッセージに含まれる意味として、
「働く場所を変えるだけでは状況は変わらない、自らが変わるか、自らが変革を起こすか、
いずれかである」ことを伝えています。

新しい年になったからと言って、転職したからと言って、
心機一転して、それだけでは何かが変わるわけではありません。
そこに目標と決意と行動がない限りは。
現状をただ嘆くよりも、置かれている環境で自分に何ができるかをまずは考え、
変化してみることからでもいいと思います。
変化には目標がつきものです。
小さな目標でも、一歩一歩が達成感や充実感、やりがいに繋がるはずです。

自分を知ることが出来ると、何ができて何ができないのか、
そして何をしたいのか、何をすべきなのか、が見えてきます。

今年も厳選採用が続くでしょう。
より多くの方に、Chane OR Evolution? と問いかけ、
働くことへの意識の変化を全身全霊で、出会うビジネスパーソンに伝えていくこと、
そしてそれが各々の人生の充実や幸せにつながることを目指すこと。
これが私のコアですべきことであり、目標です。
そしてその目標に向けて何ができるかを考え行動することで、変革を成し遂げます。
スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://corejp.blog.fc2.com/tb.php/319-377098b5

<< topページへこのページの先頭へ >>