FC2ブログ

方向性の違い

2011-06-20
先日、営業の若手社員から『路線や目的地の出口が覚えられない』と相談をうけました。
そこで私は彼に『上司と営業に出かける時は、電車のどのあたりに乗って行くと
改札口に近く、降車駅では、どこの出口を出れば目的地に近いのか位は調べておくと、
少しずつ詳しくなるよ。』『気配りが大事なんだ。その積み重ねだよ。』
とアドバイスをしました。すごく納得しているようでした。

一週間後、そんな彼の担当する企業に私が同行することになったのですが、駅でのこと。
階段を上がった私は、彼に聞きました。『どっちの方だっけ?』
すると彼はこう答えました。『渋谷方面は1番線です。』
一瞬、言葉を失ったというか、そのまま、諦めの境地に立った。

その日の夜、取引先の方との会食に、その彼と参加することとなった。
場所は彼が押さえてくれたのだが、駅の中間にあるお店だった。
非常に美味しい食事で取引先の方も喜んでくれたのだが、帰り道に事件は起こった。

若手社員『私はこちらです。○○様と部長はあちらに△△駅がありますので、
こちらで失礼します。』私たちが話ながら、歩くこと10分、真逆の駅に到着した。
私と取引先は本当に到着するはずの駅の地下鉄に乗る予定だったので、タクシーで
戻ることとなった。笑いごとで済んだので良かったが、危険な男である。

しかし、私は一つの答えに辿り着いた。
明らかに方向性の違う人間はいるものだ。彼は非常に優秀な営業マンであるが、
天は二物を与えずということで理解することとした。また、昼間の彼の行動で
不信感を抱くことなく、違う駅の方向に進んだ自分を少しだけ責めた。
『蛇の道は蛇いうことである。』それを私のルール化とした。
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://corejp.blog.fc2.com/tb.php/31-6e34cb21

<< topページへこのページの先頭へ >>