FC2ブログ

コミュニケーションのすすめ

2011-06-14
先日、とある会社様の新入社員研修に講師として参加させて頂きました。
私の担当は『本当のキャリア構築と入社三年で学ぶべきこと』という事で
転職市場を良く知る観点からで良いとおっしゃるので、お話してきました。
その時に気付いた事なのですが、色々と話を進めていく上で、
最近の男女の意識差に驚かされました。
下記が私の調査結果です。

・自己アピール、自分自身の明確なキャリアを持っているのは、女性社員
・恥ずかしそうに髪の毛を何度も触りながら話すのは男性社員
・髪の毛を後ろでまとめ、額全開のアピアランスは女性社員
・マメにノートを取る。ウンウンうなずく・・・・圧倒的に男性社員
・人を食い入るように見て、質問攻め・・・・圧倒的に女性社員

正直言うと、ビックリしました。マスコミが騒ぐ、草食系男子というのは、
こういうことだったのだ。更に昼食時のトイレや休憩室で、髪型や顔を何度も
見て化粧直し的な行動が目についた。装飾系男子でもあるのだ。

何人かの男性社員に話かけてみたが、確かに優秀であり、時事ニュースや知識は
あるのである。しかし、生き残る知恵であるとか、コミュニケーション能力が全く無いに等しいのである。
友人の少なさにも驚愕した。気が合うのがあんまりいないとのことだ。
学歴社会における教育熱がこうさせたのだろうか、でも女性はハツラツとしている。
不思議な感覚に陥った。

挨拶、お辞儀、大きな声での発表、簡潔な回答・・・
新卒教育の大変さを知るに至った。ただ、何の確証もないが感じたことがあった。
男性社員の多くは、明らかにコミュニケーション不足なのである。
社会に出て、好きも嫌いもなく、取引先や上長、同僚がいる。
それも会社が教えることなのだとしたら・・・。企業の教育的役割は大変なものだ。
いや、女性社員に期待した方がいいのかも知れない。

ただ、昔のように怒ってくれる近所のお兄さんやおじさんもいなくなった。
そういうお兄さんやおじさんや私もよその子供に興味がなくなった。
教育とは何なのか改めて考えてみたくなった。
私なりに、親御さんや警察からクレームが来ない程度に近所の子供にコミュニケーションを図っていこうと思った。
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://corejp.blog.fc2.com/tb.php/30-060ff0ad

<< topページへこのページの先頭へ >>