FC2ブログ

情報発信ツール「アウトプット」

2017-07-03
先週、某番組でプレジデント社主催のdancyuという雑誌の編集長が出演されていました。
情報発信がデジタル中心の時代に発行部数を伸ばし続ける編集長に
密着取材したものでした。

「食」をテーマに色々なお店に行って取材を試みるが、
会員制や一見様お断り、常連客のみで形成されるお店に対して
如何に取材を受けていただけるかを交渉する仕事の裏側が垣間見れました。

お店側に対しては味のみではなく、材料やお店つくり(雰囲気)、
店主のお人柄や生い立ちと様々な角度から取材をします。
編集長が取材をして掲載したお店にお客様が殺到して
店を閉めざるを得なくなったという悲しいエピソードから、
編集長だからこそ取材を受けてくださるお店など
さまざまな関係者の思いと人との繋がりがありました。

サイトなどで行ったこともないお店の口コミの星の数による評価だけではなく、
足で情報を稼ぐ姿はまさに本物で実際にお客様がお店を予約する段取りを想定して
従業員の電話応対の質などのサーチもしておられました。

dancyuの冊子もそうですが、見ていて楽しい本やテレビというのは
人がその場で体感していなくても自身がなりきれる、
(疑似体験ができる)情景が浮かぶというものだと思います。
それが、楽しそうだな、おいしそうだなといった感覚を
もたらしてくれるのだと思います。

情報の発信の仕方は、今後ますます人の意識や意向を無視した形で
進んでいくことになるかも知れませんが、
人の暖かさや人々が積み重ねてきた想いや伝統までも色褪せさせてはなりません。

私もまだまだですが、少しでも世の中に感情というアナログの部分を
アウトプットしていけますように、日々精進していかなくてはと思いました。
スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://corejp.blog.fc2.com/tb.php/293-a167d759

<< topページへこのページの先頭へ >>