FC2ブログ

リスクヘッジ

2011-05-24
リスクヘッジ=危険を回避することである。
将来的に起こるかどうか分からないが、もしかすると起こる可能性のある危険を回避することである。
一般的には金融関連等の取引時に使われる言葉である。
先日の震災後に起こった原発問題においても東電は放射能漏れのリスクを回避出来なかったのだろうか?
もちろん回避することを最優先事項にすれば莫大な費用が掛かるかも
しれないが、以前にも大津波に襲われていたエリアだったのだから、恐らく今回のような大惨事に至ることはなかっただろう。

今回の原発問題において私が危惧しているのは、今以上に将来的に発生する可能性のあるリスクである。
私は専門家ではないのでハッキリとは分からないが、それが5年後、10年後に、何かしらの影響を人体に及ぼす可能性は多々あるのではないかと考えられる。

私が今の仕事を始めてから必ず提案していることがある。それはリスクヘッジに基づく転職である。
転職の動機は人それぞれですが、まだ見ぬ転職先への期待値が高く、現職と比較して「良いところ」へ行こうとする思いが多かれ少なかれ介在していることと思います。
目先の条件や状況に左右されず、地に足付けて将来感を見据えて転職して頂けるよう、弊社も候補者様方々にお話しております。

「そもそも転職自体が少なからずともリスクを伴う行為である。本来ならば転職しないに越したことはないのである。」
もしリスクを冒してでもやりたい事があるのならば「中途採用」というフィールドでどうすれば最低限のリスクで自身のキャリアイメージに近づくことが出来るのかということを考えるべきであろう。
もちろん年齢や職位によっても違いはあると思うが、最低でも今まで培ってきた経験を主軸にし、
新たな業界や新しい職務内容でプラスαの要素を身につけ更にパワーアップしてもらいと常日頃考えている。

たった一度のギャンブルが5年後、10年後の未来に大きく影響するかもしれないのである。
今一度「リスク」というものを真剣に考えたいものである。
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://corejp.blog.fc2.com/tb.php/26-8b20deb0

<< topページへこのページの先頭へ >>