fc2ブログ

子供から学ぶこと

2015-03-26
最近、我が子の成長に伴い考えを巡らせることや思いがけない気付きを得ることが増えているように思われます。
多くの大人は自分の知らない物事や世界に対し、少なからず不安感を持つことが多くなるのではないでしょうか。
それは知ること、学ぶことが増える程、知らないこと、未経験の領域に対しての不安を感じる傾向にあるからなのかもしれません。
未知の領域に対し、自分がイメージする世界観は、実際に起こりうる現実と一致していないケースがあり、そのイメージが、自分が積み上げてきた経験とリンクする世界観を崩してしまうことを恐れているからではないでしょうか。
反対に子供は知らないこと、経験していないことが数多くあることもあり、大人が持つ失敗のイメージ、
社会人の場合は会社からの評価、自分が仕事として取り組んできたことの成果等とは無関係であることからも、
結果や成果はさほど重要ではなく、純粋にプロセスを楽しんでいるように感じられる。

我が家でも娘が、至るところに動物シールを貼ってみたり、ぬいぐるみに自身の洋服を着せてみたり、
手を伸ばしてギリギリ届くかどうかのものを無理に取ろうとしてみたり、
ソファーから飛び降りようとしてみたり中には大人が見るとヒヤヒヤするようなことを何処吹く風で楽しんでいるように見える。
取り組んでいる行為の結果がどうなるかなんて、考えるよりも、その過程や行為を純粋に楽しんでいる風である。
プロセスを楽しんでいる娘の父はといえば、4月から始まる新しい期に向けてチャレンジしてみようと考えていることがいくつかある。
今日まで「やっても成果につながらないのではないか?」「果たして自分に出来るのか?」と
日々の業務に追われていることを理由に先延ばしにしてきた自分なりのミッションである。
幸いにも弊社の代表は成果ではなく、むしろプロセスにこだわりを持つ経営者だ。
先ずは成果にこだわらず、チャレンジしてみよう。そして少なくともプロセスを楽しんで
みようと思う。

いずれ、社会人になり、結果や成果をを気にするようになる娘に言ってやろう。「プロセスを楽しみなさい」と・・・

スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://corejp.blog.fc2.com/tb.php/187-d6cd00b1

<< topページへこのページの先頭へ >>