FC2ブログ

ペーパードライバー

2013-10-29
東京に住んでいる限り自動車を所有する必要はないと考えていた私だが、最近考え方に変化が生じている。
その理由は単純に子供ができたためだ。
1歳になった子供を外に連れ出す際、電車での移動がメインとなるがどうしても長距離は難しい。
バスもしかり。タクシーはやはり非現実的だ。とすると、自家用車ということになるのだが、
私はいわゆるペーパードライバーであり、できれば乗らなくて済むようにこの十数年過ごしてきた。
そんな私がレンタカーを借りて何とか運転に慣れようと努力をしている。
子供が生まれなければ考えもしなかっただろう(運転は今でも怖いが…)。

運転免許があっても自動車を持たない人の理由は様々だと思うが、
私の場合は事故を起こす危険性と維持費を支払った上で得られるメリットが少ないと感じていたことによる。
しかし、子供が生まれ、メリット・デメリットの判断軸そのものに変化が生じ、
それまでは存在しなかった選択肢が加わった。
実際、動機はともあれ、慣れれば慣れるほど運転は楽しくなるものであり、
もっと前から乗っておけば良かったという後悔の念すらある。
何かのきっかけで思考や選択肢に広がりが生まれ、行動が変化する事はよくあるかもしれないが、
それだけ日常的に思い込みに支配されている事が多いという裏返しなのかもしれない。

いたずらに自身の可能性を縮小させることも、あまりにも無謀なチャレンジをしてしまう事も、
どちらも思い込みの作用が強いと思うが、間違いなく転職活動においてそれは大きなリスクと言える。
想定されるリスクに対して真剣に向き合う事を放棄した結果、手に入りそうな、
あるいは入りかけているチャンスをみすみす逃してしまうという事だ。
もちろん最終判断は自己責任の世界であるし、絶対に事故を起こしたくなければペーパードライバーのままでいる事もありだ。
とにかく、まずは冷静にそのメリットとデメリットをきちんと整理してみることが肝要だ。
その上で判断した結果ならば、現職にとどまるにしても転職活動をするにしても、置かれている状況の中で最大限の活躍ができると考えるからである。

ちなみに新聞記事などによれば、技術の進歩で全自動の自動車が実用化される日もそう遠くないらしい。
ペーパードライバーが安心して運転でき、事故が軽減される時代が近づいているのはとても喜ばしいことだ。
ただそれを待っていると、子供が親と一緒に出掛けるのを嫌がる年頃になってしまうだろう。
やはりメリットだけを享受することは難しいという事なのか。

とりあえず、私はリスクを受け入れて地道に運転に励もうと思う。
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://corejp.blog.fc2.com/tb.php/146-2cb68ec2

<< topページへこのページの先頭へ >>