FC2ブログ

人のふり見て、わがふり直せ

2013-06-06
最近、肩こりと腰痛にひどく悩まされるようになった。
おそらく、子供を抱いたりあやしたりする際に、変に力んで体に負荷がかかっているためだと思われる。
どうにも良くならないので、久方ぶりに近所にあるマッサージ店をいくつか試してみることにした。

駅中にある好立地のあるお店は筋肉を揺らしながらやさしくもみほぐすのが売りで物足りなく感じ、
直営のマッサージ学校を経営しているお店は、その卒業生が力まかせに揉むのが特徴で痛すぎる、
最近できたばかりのお店はやたらと話しかけてくるため精神的なストレスが増加するし、
少し家から離れた場所にあるお店は仕上げにプロレス技のようなアクロバティックな態勢で
しばらく放置される…など、効果のほどはさておき、
もはや何をしに来店したのかわからないくらいのお店も多く、
それぞれは、自己満足で効用を確信しているのだろうが、私は二度と利用しまいと心に誓った。
利用する側からすると、お店に入って実際にサービスを受けてみるまで何が飛び出すかわからないという、
非常に怪しく当たり外れのある世界であることを痛感した(当然、良いお店もたくさんあると思います)。

よくよく考えると、人材紹介会社も利用する側の皆様からすれば何とも怪しい存在として見えているのかもしれない。
基本的に転職活動は秘匿性の高いものだし、そもそも仕事選びに絶対的な正解もないため、
何がスタンダードなのかわからないこともそれに拍車をかけている。
「非公開求人」だの「あなたのためのオーダーメイド」だの電車に乗れば広告もたくさん出ているし、
サイトに登録すればスカウトメールがバンバン来て、履歴書を提出してほしいとせがまれる。
なんとなく行ってみると、それこそプロレス技は無いにしても、長い時間拘束されて応募を促される、
あるいは逆に全くの音信不通となり約束も守ってくれないとか…。
ネガティブなケースをあえて並べてみたが、実際に使ってみないとわからない世界、
それが人材紹介会社への一般的なイメージなのかもしれない。

弊社は顧客満足度で一位を頂いたことがある。お客様の立場に立ったサービスの展開を心がけている。
しかしながら、これまでコアに足を運んでいただいた皆様は私どもにどんな印象を持ったのだろう?
少し不安になった。
自己満足の親切になっていないだろうか?サービスは一様になっていないだろうか?

社員一同、再認識し、ひとりひとりのお客様に合ったサービスを展開しておりますが、
もし何かお気づきの点がござましたら担当コンサルタントまでご一報くださいませ。
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://corejp.blog.fc2.com/tb.php/134-cfb9e063

<< topページへこのページの先頭へ >>