FC2ブログ

自己研鑽のススメ

2013-05-23
最近、自身のバリューを高めようと社外勉強会などに参加されている、というお話をよく聞きます。
弊社も前回マネジメント研修や英語研修なども実施しており、
「働き方」のご提案をご参加者様に対してお話させて頂いております。
昨今の企業基盤が緩んでいるせいか、自身が名実ともに「自立」することを意識して、
会社に寄り掛からなくても生きていけるように研鑽に励んでいるようです。
自身を高めようとする動き・考え方、大変素晴らしいと思います。

ただし、中には「将来が不安だから勉強会に参加する」という方がいらっしゃいます。
少し考えて頂きたい。
今やどこの会社も盤石な布陣を構えていることはなく、従業員一人一人の英知の結集が必要とされている状況であり、また会社もそういう社員に期待しているからこそ雇用しているわけです。
会社にいながら、将来が不安だから自分だけ助かるために勉強会に参加するということでしょうか。
実に背任行為ですね、会社からすれば堪ったものではありません。
自己研鑽は大いに結構ですが、それは現職の業務に使えるからこそ意味のあるものであって、
自らの将来的な保険のためではないという理解が非常に低いように感じます。
これでは企業の競争力は低下の一途を辿ることになってしまいます。
本来あるべき姿が、その実会社を裏切るようなことになっているのです。

将来に不安を覚えるのであれば、眼前のミッションを120%クリアすることが先決ではないでしょうか。
社外の活動は現職内でのパフォーマンスが認められてから実行することが前提です。
自身の将来に対する保険をかけても、逃げでしかありません。

自己研鑽を咎めているのではなく、問題なのは目的意識だということです。

今一度、自身の立ち位置を見つめなおし、会社を好調にする・社会を復活させるという気概を
一人一人が持つ時代なのではないかと強く感じます。

そんな理念を今までもこれからも投げかけていき、自らも壁にぶつかりながらも
研鑽としていきたいと考えています。
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://corejp.blog.fc2.com/tb.php/132-b68d05a0

<< topページへこのページの先頭へ >>