FC2ブログ

『夜と霧』ビクトール・フランクルの言葉

2012-09-04
「『夜と霧』ビクトール・フランクルの言葉」という本を読んだ。
ナチス強制収容所の体験を、自著『夜と霧』で綴った人だ。
極限を経験した人の言葉は、重みがある。例えばこんな具合だ。

「あなたの内側で起こっていることを見つめないで、
あなたに見出されるのを待っている何かを探してください。」

自分自身のことを振り返っても、非常に心当たりがある。

仕事なり、生活なり、悪循環に落ちいるときは、
メンタルも悪化している場合があるが、
思考というものは、ループする傾向があるので、
ぐるぐると悪いことだけ考え、空回りしてしまうことがある。

それよりは、あなたを必要としている誰か、
あなたを待っている何かを探しましょう、というメッセージだ。

人は、人との関係性の中で、初めて成立するものだから、
幸せも、その中にある、と語りかけている。
弊社の企業理念でも、似たことを謳っており、本書を読んで、嬉しくなった。

【以下、株式会社コア経営理念より抜粋】

> 仕事が「“人から必要とされること”によって
> 初めて報酬を得ることができるもの」だからです。
> 人から必要とされ続けることができる人の人生は間違いなく幸せです。
> ですから、その人が必要とされ、企業がその人を必要とする状態が長く続けば、
> その人の人生は幸せな人生になります。

http://www.core-jp.com/company/index.html

上記が載っている弊社ホームページだが、創業より1年半を超え、
今後、リニューアルの動きを取っていきます。

近々、大幅に刷新します。
その際は、このブログでもお知らせしますので、ご期待下さい。
スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://corejp.blog.fc2.com/tb.php/108-08758093

<< topページへこのページの先頭へ >>