FC2ブログ

運鈍根(うんどんこん)

2012-08-14
4年に一度のスポーツの祭典が終わってしまいました。
あっという間でしたが、やや寝不足感が残っています。

一流のアスリート同士の4年、というか人生に一度の戦いですね。
どの種目も最終的には「自分との戦い」というように感じます。

メダリスト、惜しくも入賞出来なかった選手、心技体のハイレベルな戦いでした。
最後のタッチの差は「運」なのではないだろうかと思います。
「運も実力のうち」というのは言い得て妙だと感じます。

心技体を極めんとする動きや思考の中で、自ずと運の引き寄せ方も
身についているのではないでしょうか。
トップアスリートの僅差を決めるのが運という要素もあるのであれば、
非常にシビアな戦いだと思います。
逆に、努力を怠ると、運に見放されるというのも良く耳にします。

ビジネスでも同じように思います。
運を呼び込める人は、相応の努力をしている人だと言えます。
その逆も然りです。
運が悪かった、という言い逃れをする人がいますが、本当にそうだったのかを
自問自答してみるのも良いかも知れません。運が悪いというのは、
それを引き寄せるための努力を怠ったということなのかも知れません。

日々、精進している人には天も味方するのでしょう。
ただ怠けている人は天も見放すということなのです。

運は狙ってもつかみきれず、予期せずやってくるものです。
ひょっとすると、全員に平等に運は来ているのかも知れません。
その絶好の機会を活かせるかどうかが常日頃の努力なのではないでしょうか?

今まさに、実績や結果が伴わない方、
運をつかむための努力を共にしていこうではありませんか!

スポンサーサイト



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://corejp.blog.fc2.com/tb.php/106-b65b5e52

<< topページへこのページの先頭へ >>